コンテンツ

山八の信念

新鮮さが一番

「山八生餃子」の一番の魅力は「新鮮さ」です。

「山八生餃子」の一番の魅力は「新鮮さ」です。

冷蔵庫の魚や野菜は、なんだか元気が無くフニャッとして
輝きがありません。とれたてはもっと美味しいのに・・・
山八はとれたての食材の美味しさを知っています。
鮮度を保つ為に、コストを下げる為に冷凍することも出来るのです。
でも、しないのです。

創業当時からのこだわり

創業当時からのこだわり

山八は創業当初から、この「生の豚肉」にこだわってきました。
それは、今も変わらず続けています。
お肉屋さんに言われます。
「餃子なんだから、こんなに良いお肉を使わなくても・・・」
冷凍の豚肉や様々な部位をテストし、試食を重ねました。
でも、山八生餃子のレシピにはこの生にこだわった豚肉が一番なんです。

まさしく、本当の「生餃子」

まさしく、本当の「生餃子」

毎朝、九州産の豚モモ肉(生肉)をブロックのまま仕入れ、それを当日使う量だけミンチ機に入る大きさに手作業で切ります。 丁寧に丁寧に・・・心を込めて。 ですから、「山八生餃子」は全く凍結された材料を一切使用せず、お客様の食卓までお届けしています。まさしく本当の「生餃子」なんです。 生だから皮がもちもちして弾力があります。
生だから野菜がシャキシャキしています。 生だから肉の甘味が「ジュワー」とでます。

羽根つき餃子、これで焼きました↓
使用フライパン・・・家庭用フライパン ふた・・・蒸し器用 火力・・・カセットコンロ強火5分

そして、「食育」へ

そして、「食育」へ

生の肉や野菜から大地のエネルギーを全ていただくのです。
「食べることは生きること」そんな思いで日々餃子作りに励んでいます。